Photoshop CS6のトラブル

CCにする意味を感じていないので長らくCS6を愛用しているのですが、El Capitan上でPhotoshop CS6を使用する際に微妙に止まったり(特に画像書き出しの際)、Wacomのタブレットを使用しているとショートカットの反応が怪しくなる事があるのは古いアプリケーションなので仕方ないと思っていました。
ところが、簡単に解決する手段があったと今更知ったので覚書を兼ねてまとめておかんとす。

まずは後者の問題、英語入力をUSにするだけで解決すると一応以前から分かっていたのですがそれでも希にショートカットが怪しくなることがあります。
そこで対応策として登場するのがWhiteWindowWorkaround.pluginです。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq03060049.html

Adobeの公式プラグインです。
DL、解凍し、Macintosh HD/App/Adobe Photoshop CS6/Plug-insのフォルダへ放り込むだけです。

次に前者の問題。
これもAdobeが解決用プラグインを提供しています、OSXCompatibility.pluginです。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq10051645.html

これも前者と同様にプラグインフォルダへ放り込むだけです。
更に、

Photoshopの環境設定→パフォーマンス→グラフィックプロセッサーの詳細設定で描画モードを標準か基本とし、OpenCLの使用のチェックを外すと相当快適になります。

まだ暫くPhotoshop CS6を使い倒したいという人はいると思いますが色々とやれることをやって快適に使っていきたいものですにゃー( ´▽`)

PS4リモートプレイの設定

先日2.0となったPS4リモートプレイですが、かなり設定が弄れるようになっていました(先日まで気付かなかった)。

PS4PROでないと解像度をフルHDには出来ないのですが、720pでもリモートでプレイするには十分、フレームレートが高ければ気になりません。

うむ……これはおんもでゲームがはかどるな?( ´▽`)

450mm

先日450mmを入手したので月を撮ってみたのですが、これは良いですなー!!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

うむ……これだけ遠くが撮れると色々楽しいです٩( ‘ω’ )و

あっ、最近更新してませんでしたが生きてます。
手術前後でテンパってました( ´・ω・`)

さらば痛みの日々よ

去年の事故で入れたプレートを抜いてきました。

サイボーグのパーツみたいで格好良いですなー、これは。
こんなのが1年近く肩に入ってりゃ何しても痛かったのですが、やーっと可動域制限が取れて痛みとおさらば出来るのかと思うと嬉しいです( ´▽`)

あぁ〜……ここが肩峰やら棘上筋を削ってたのね。
そりゃあ痛いわ……( ´・ω・`)

抜芯までもう暫く、タンパク質摂取しまくって軽く運動して、よく寝るぞー!!(・`д・´)

そういえばアセトアミノフェンがこの1年で変更されてました。
去年までは無機質な瓶だったのに、かわいいイラストの入ったパッケージに。
確かにこっちの方が管理しやすそう。

出先ではノートで、自宅ではデスクトップで

出先で仕事をする際、ノートPCはやはり便利なのですが自宅や会社で作業するときにはやはり大きなディスプレイで作業したいものです。
複数台用意出来ればそれで良いのですが、データの移動等を考えると1台で賄えてしまった方が何かと便利です。

自分も自宅にはiMacがあるのでそれで良いのですが、会社用PCで悩んでおり、丁度良いものを見掛けました。

http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-STN025S
「ノートパソコン用アルミスタンド(MacBook・クラムシェルモード用) 200-STN025S」

うん、コレは良いですな!!( ´▽`)
MBAやMBP以外のWindowsノートでもサイズさえ合えば使えるようなので、これは色々遊べそう(`・ω・ ´)

PS4リモートプレイがボイスチャットに対応してた

出先などでも自宅のPS4をプレイ出来るPS4リモートプレイがアップデートされ2.0となり、ボイスチャットに対応してました。

なにこれ、もう夢の環境だよ!!
友人等と何処でも協力プレイだよ!!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

Switchはまだ買えてないので、ダクソの伝説(DARK SOUL 3)で絶望を焚べてるンですが、最新版DLCのTHE RINGED CITYどうかしてませンか……
何度も殺されて何度もプレイさせて頂けて、ありがたいありがたい……(フロム脳

10.3

iOSが更新されて10.3になりました。
今回からファイルシステムがAPFSとなり、20年ぶりにファイルシステムが更新された形になります。
Mac OS 8.1から連綿と使われてきたHFS+に別れを告げ、現代的なものへと置き換わりました。
HFS+は30年前に開発されたHFSがベースのシステムですし、現代のSSDを中心とした半導体素子には相応しくないため、今回の入れ替えになったものと思われます。
詳しくは以下のWWDCの動画を参照してください。

https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2016/701/

OSの更新は放置している人も多いですし、今回はシステムの根幹に関わる更新も含まれているのでPCでバックアップを取ってから更新する方が良いかと思います。

早速使ってみた感想として、APFSの効果が現れているのかアプリの起動や切り替えが早くなった感じがします。
また、iMessageのバグが修正されていて良かったです( ´▽`)

細々としたバグはまだありそうですが、クリティカルなものはすぐ修正されるでしょうし、アップデートしても良いかと思います。

Welcome Back, AMD !!

ようやくRYZENが発売されましたね!
Windows機をこれまでFX-8150で頑張ってきましたが、これでやっと刷新できます+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

自分は自作をDuronのSpitfireで始めてからずっとAMD派、これからもIntelに喧嘩を売り続けて欲しいです。

組んでやっから待ってろよRYZEN!!

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/10/news150.html
「反転攻勢へ!「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる」
Intelに対し、Bulldozer以降劣勢だったAMDが反転攻勢をかけるこの瞬間を、ベンチマークとともに確かめてみたい。Core i7-7700Kとの対決では、Ryzen 7勢がCPU性能で圧倒した。

評判も悪くないし、本当にありがてぇありがてぇ……(感無量

日記のような雑記、覚書、雑多なニュース等